梅雨明け

 

夜空を見上げて見る花火は気分を爽快にしてくれますが、今年は新型コロナウィルスの影響で多くの花火大会が中止となりました。そんな中6/1の夜8時から5分間、北海道から沖縄まで全国約200ヶ所で花火が一斉に打ち上げられました。花火大会のルーツが疫病退散を祈願する目的から行われたといわれているのにちなみ、花火業者の有志で作る「Cheer up!花火プロジェクト」が新型コロナ終息の願いを込めて実現したものでした。

密を避けるため場所は全て非公開でしたが、突然の花火の音に混乱が起きないよう日時だけは公開されました。当日偶然花火見物ができた人、花火の音だけ聞こえた人が全国に沢山いたようです。TVニュースやSNSを見た私も随分と元気づけられ(Cheer up)、花火業者の方々の心意気に感謝すると共にコロナ終息を心から祈りました。

 

本来だったら東京オリンピック開会式が行われることになっていた7/24(スポーツの日)の夜8時から1分半は日本青年会議所主催の「全国一斉花火プロジェクトーはじまりの花火」が全国約120ヶ所で行われ、ライブ配信されました。

東京オリンピックは一年延期され来年7/23が開会式予定ですが、刻々と変わるコロナの状況を知ると気分が重さを増してきています。

 

先月は令和2年7月豪雨が日本各地で発生したり東京の日照時間も極端に少なく、8/1にやっと梅雨が明け夏本番がやってきました。駒場野公園のセミの鳴き声も、賑やかです。コロナ明けはまだまだ先のようですが、自分に対しても周りの人に対しても身を守る行動を心がけながらウィズコロナを過ごして行きたいものです。

 

ケイズテラス壁面の、夏の飾りの折り紙です。

 

 

 

2020年08月03日